SHAVADAVA CLUBlog 能書き4 感謝のしるしよ

    SHAVADAVA CLUBlog

    SHAVADAVA CLUB (Official web site / First blog)

    能書き4 感謝のしるしよ

    能書き4 感謝のしるしよ

    ンガンガンガンガンガンガ。 ンア゛ーーー。 ンア゛ーーー。

    麻酔のある時代で良かったねーーー。

    それはみんな一緒でしょーーー。

    アガガアグレアー。

    その気持ちは分かる。

    分かったの? スゲーなーーー。

    どーですか?

    うーーーん。 あれ?

    もー1回やりますか?

    いや、大丈夫。 かな? うーーーん。 いーやこれで。 いーやいーや。

    うーーーん。 なんか変だなーーーやっぱりー。

    きっとたぶん今までの噛み癖ってーのがあって、いー時はいーんだが、接地するタイミングが、

    レイコンマ数ミリなんだろーが、詰めたところが先に当たる感じで、

    たぶんきっとそのうちに馴染んで来るんだろーが、馴染むまでにはいくらかの時間が掛かりそーだ。

    先生は自分の治療は、自分じゃあやっぱり無理ですよね↗

    それは無理ですよ。

    どーするんですかー↘?

    同業の知り合いに頼むんですよ。

    へーーー。 そーなんやー。 やっぱり持ちつ持たれつかーーー。

    技術があっても知識があっても、こればっかは自分じゃあやっぱり無理か。

    難儀やなーーー。

    もーあれなのよ、30年以上そこでお世話になってるんだよなーーー。

    痛くなっちゃー駆け込み、痛くなっちゃー駆け込み、取れちゃっちゃー駆け込み、

    どーもあれなんだよなーーー、音が。 あの音が苦手でなーーー。 あの高音の音がさーーー。

    音聞いただけで怖くなっちゃう。 痛い痛い痛い痛い。

    まだやってないですよーーー。

    あっそーお?

    それでもずいぶんと機器も進歩した感じだよなーーー。 大昔のより軽減されてるよーだ。

    たぶんきっと腕はいー感じで、一応の信頼は置いてるんだが、って言ったら悪いが、

    あんまり行きたいところじゃないねーーー。

    大体2、3年に1回は行ってる感じだなーーー。 1回って言っても4、5回は通う事になるし、

    いっつも有り難いなーーーと思って、大体近くのスーパーで数種類の果物買って、箱に入れてもらって、

    あ、これ。 皆さんで召し上がってください。

    まーーー感謝のしるしよ。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する