SHAVADAVA CLUBlog 能書き21 お粗末さまでした

    SHAVADAVA CLUBlog

    SHAVADAVA CLUB (Official web site / First blog)

    能書き21 お粗末さまでした

    能書き21 お粗末さまでした

    上野発の豪華列車金がなければ

    乗りたくても乗れないのよ

    乗れる金があったとしても乗るかって言ったら

    少し考えさせてくれ

    私はひとり 連休そっちのけ

    世のためひとのため働いています

    ああああーーー

    群がる烏合 俗景色




    ご覧あれが浮かれ過ぎたひとの姿よ

    暖かくなって来たぐらいで

    虫と同じはしゃぎまくるだけの事で

    浮世は既に行き詰り

    世俗の波に 私は流されません

    豪華列車 乗るだけの金があっても

    ああああーーー

    群がる烏合 俗景色




    揺られた風呂で 落ち着けるんだろうか

    豪華列車 乗るだけの金があっても

    ああああーーー

    群がる烏合 俗景色




    ちょっとキツいね。 難しいよ。 あれよ↗、キツいってーのはその、言い方がよ。 

    お粗末さまでした。


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する